FPV飛行がしたい!その5 開局申請

【関連記事】
FPV飛行がしたい!その1 飛ばしてもいい場所ってどこ?
FPV飛行がしたい!その2 電波法
FPV飛行がしたい!その3 免許取得と申請
FPV飛行がしたい!その4 必要書類の用意
FPV飛行がしたい!その5 開局申請
FPV飛行がしたい!その6 ついにFPV飛行

開局に必要な書類等は「FPV飛行がしたい!その4 必要書類の用意」で書きました。
ここではいよいよ、「開局申請」の仕方ついて難しい言葉は使わずに分かりやすくまとめてみました。

5 「開局申請」データの入力

総務省 電波利用 電子申請・届出システム Liteから、「申請・届出」、「開局申請」へと進みます。

【申請開始】

%e9%96%8b%e5%a7%8b

「新たに申請手続きを開始します。」を選択、「必要事項の全てを最初から入力」をクリックして申請を開始します。

【申請書】%e7%94%b3%e8%ab%8b%e6%9b%b8

宛先 「近畿総合通信局長」を選択(各自の管轄を選択してください)、担当部課は自動入力されます。
申請者情報は 「申請者情報から自動入力」をクリックし、ログインすれば登録情報が自動で入力されますので、内容を確認し「次へ」

【事項書及び工事設計書】

%e4%ba%8b%e9%a0%85%e6%9b%b8%ef%bc%91
4 欠格事由の有無 無をクリック
5申請(届出)者名等 「申請者情報から自動入力」をクリック
8 無線従事者免許証の番号 無線従事者免許証の番号を入力
11 無線設備の設置場所又は常置場所 「申請者情報から自動入力」をクリック
12 移動範囲 移動する(陸上、海上及び上空) をチェック

%e4%ba%8b%e9%a0%85%e6%9b%b82
13 電波の型式並びに希望する周波数及び空中線電力
VX-3 144M 4VF 20W/430M 4VF 10W
それ以外のVTX機器 5600M 4SA 1W
15 備考 移動する送信機の台数を入力
16 工事設計書

<適合機でない場合>それ以外のVTX機器
技術基準適合証明設備の使用にチェックを入れないで「編集」

  「第1送信機 TS5823」の例

%e5%b7%a5%e4%ba%8b%e8%a8%88%e7%94%bb%e6%9b%b8%ef%bc%91

発射可能な電波の型式及び周波数の範囲
希望する周波数帯 選択チェック「5600MHz」を選択
電波の型式 「F8W」を入力
変調方式
変調方式 選択チェック「上記以外の周波数変調」を選択
変調方式 備考 「リアクタンス変調」を入力
終段管
名称 選択チェック「RTC6671」を入力(全角)
個数 「1」を入力
電圧  選択チェック「3.3」を入力
定格出力
定格出力情報 選択チェック「200」を入力「mW」を選択

添付書類に、用意した各ファイルを追加して「確定」

全て系統図に記載されていますので、よく見て記入ください。
終段管等は同じ型番のVTXでも違う場合があります。

   「第3送信機 PRIME600F3FJ」の例

%e5%b7%a5%e4%ba%8b%e8%a8%88%e7%94%bb%e6%9b%b8%ef%bc%93

発射可能な電波の型式及び周波数の範囲
希望する周波数帯 選択チェック「5600MHz」を選択
電波の型式 「F3F」を入力
変調方式
変調方式 選択チェック「上記以外の周波数変調」を選択 ※似た名称が多いので要注意
変調方式 備考 「リアクタンス変調」を入力
終段管
名称 選択チェック「RTC6659」を入力(全角)
個数 「1」を入力
電圧  選択チェック「5」を入力
定格出力
定格出力情報 選択チェック「600」を入力「mW」を選択

添付書類に、用意した各ファイルを追加して「確定」

<適合機を登録の場合>

   VX-3の場合

%e5%b7%a5%e4%ba%8b%e8%a8%88%e7%94%bb%e6%9b%b8%ef%bc%94
技術基準適合証明設備の使用にチェックを入れる「編集」
装置の区別 申請台数の通し番号を半角数値で入力
技術基準適合証明番号 技適マークの番号を入力し「技適番号等チェック」をクリック→設定

%e4%ba%8b%e9%a0%85%e6%9b%b83

送信空中線の型式 単一(ハンディ機の場合)記入なし(VTX)
周波数測定装置の有無 「無」にチェック
添付図面 「送信機系統図」にチェック
その他の工事設計 「電波法第3章に規定する条件に合致する」にチェック

添付書類には後ほど届く「TSSの保証データ」を追加するのですが、今はデータがありませんので何も追加せずに「次へ」。

【申請手数料等】

%e7%94%b3%e8%ab%8b%e6%89%8b%e6%95%b0%e6%96%99
空中線電力 「20」を入力「W」を入力し、「手数料自動計算をクリック」
免許状受取方法
免許状受取方法 任意の方法を選択
個人情報の取り扱い 「送料受取人払いによる受取」が出た場合はチェックで「次へ」

内容確認

内容の最終チェックを行なったら「次へ」

保存・送信

「入力内容保存」ボタンで、作成したデータをZIP形式でPCに保存できます。
入力は全て終わりましたが、入力に誤りがないか自動でチェックしてくれる機能があるので、「事前チェック」を利用しましょう。

間違って「送信」ボタンを押さないように注意してください。

%e4%bf%9d%e5%ad%98%e9%80%81%e4%bf%a1
「事前チェック」(2)をクリックすると、ユーザー認証画面が出てきますので、ユーザーIDとパスワードを入力してログインすると、データを送信する許可画面になるので、さらに進むと事前チェックお問い合わせ番号が表示されます。

tss8-1

数分すると自動でチェックが行われ、メールアドレス宛にチェック終了の連絡が来ますので、事前チェック結果の確認からログインします。

tss10

各項目は何も入力せずに検索すると、全ての情報が出てきます。
申請内容のチェック結果が「正常」となっていれば、入力した内容に矛盾がないという事です。

tss9

次は先ほど出力した保存データをTSSに送って、内容を審査してもらいます。

6 TSSへの申請

TSSトップページ」から、「保証願インターネット受付へ」。

tss1

「はい」にチェックを入れて「新設申込」へ

tss3

「同意する」にチェックを入れて「GO!」へ

tss4

必要事項を入力し、先ほど抽出したZIPデーターを添付してアップロード(送信)します。

tss5

登録完了すると、保証願受付番号が表示されますので、必ず記録しておいてください。

tss6

開局申請のTSS保証代金は¥4800(何台でも同額/2016年12月現在・変更の場合は¥3000)ですので、記載されていた以下の口座に振り込みます。
振込名義の前に保証願受付番号を入力して「●●●●●● ヤダマ タロウ」となる様にしてください。

振込先 三菱東京UFJ銀行 赤坂支店
普通貯金 4860008 TSS株式会社

10日ほどで「TSS株式会社から保証のお知らせ」が届き、申請に必要な全てのデータが揃うことになります。
メールに保証pdfファイルが添付されています。

送信0

添付ファイルの内容は以下のシンプルなもの。

保証書

7 総務省への申請

総務省 電波利用 電子申請・届出システム Liteへログインし、「申請・届出」→「開局申請」→「保存したファイルを読み込んで編集」へとへと進みます。x

添付書類入力

申請したデータもしくはTSSの修正したデータを読み込み、「事項書及び工事設計書」の添付書類入力に、TSSから送られてきた保証データを追加します。

添付書類入力-1

「保存・送信」から送信をクリックし、作成データを総合通信局へ送付します。

送信-1

申請が完了し、問い合わせ番号が表示されます。送信-2-1

2週間ほどで、総合通信局からの「総務省 電波利用 電子申請・届出システム Lite からのお知らせ」メールで申請手数料の電子納付手続を行う旨のメールが届きます。
「ペイジー(Pay-easy)」という仕組みに対応した金融機関にて支払うことが出来ます。

総務省 電波利用 電子申請・届出システム Liteの「照会・ユーザ情報変更」→「納付情報照会」から、メールに記載の問い合わせ番号で納付情報(収納機関番号、納付番号、確認番号)を検索し2900円を支払いを行います。

2週間ほどでこのような封筒が・・・

S__44269570

ようやく無線局免許状が手元に。
長かった開局申請もようやく終わりました。

DSC_1483

実際にかかった日数
2016年12月 6日 TSS無線局保証の申し込み
2016年12月16日 TSS保証データ到着
2017年 1月 5日 総合通信局 手数料案内メール
2017年 1月15日 無線局免許状到着

実際にかかった費用
TSS保証料(電子納付) 4800円
総合通信局申請手数料 2900円
代引き受領代金     520円
———————————-
合計         8220円

いよいよ次は実際に飛行させてみましょう!→FPV飛行がしたい!その6 ついにFPV飛行へ(執筆中)

【関連記事】
FPV飛行がしたい!その1 飛ばしてもいい場所ってどこ?
FPV飛行がしたい!その2 電波法
FPV飛行がしたい!その3 免許取得と申請
FPV飛行がしたい!その4 必要書類の用意
FPV飛行がしたい!その5 開局申請
FPV飛行がしたい!その6 ついにFPV飛行

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする