LANTIAN LT105 Pro マイクロドローン FPVレーシング ARF 受信機付

LANTIAN LT105 Pro マイクロドローン FPVレーシング ARF 受信機付(価格はお問い合わせください。)

3_62_1

LANTIANより105㎜/45gのマイクロドローン「LT105 Pro」が発売されました。
FPVシステム(25mW/600TVL)を搭載し、即FPVレーシング可能!
双葉対応受信機組み込み済み。
バッテリー2個、充電器付き、予備モーター&ローター付きでこのお値段。

パッケージに含まれる物
1 x LANTIAN 105 Proフレームキット
1 x Micro F3ブラシ用FC(双葉対応受信機内蔵)
1× VTX 25MW 32CH
1× 600TVLカメラ
4 x 8520コアレスモーター
8×60mmのプロペラ
2×3.7V 500mah Lipoバッテリー
1×充電ケーブル F3 EVO Brush Controller

スペック
FC:F3 EVO
モーター:8520
サイズ:105m
ペラ:60㎜
バッテリー:500mAh 1S 2.9~5.5V
重量:45g
カメラ:600VTL
VTX:32ch 25mW

飛行までに必要なもの

プロポセット、PC(設定用)、ハンダ工具

注意事項

海外からの輸入商品ですので、受信機・アンプ・モーター・カメラ・FPV送信機等のパーツ類は発送前に全て動作チェックを行ない、正常であることを確認させていいただいておりますので、初期不良につきましてはいかなる場合も対応できかねますので、その点をご理解いただきご購入ご検討願います。
また、海外商品なので箱や商品に多少のキズがある場合がございますが、その点もご了承ください。

オプションパーツ

ペラ4枚セット ¥300
交換用モーター正回転 ¥600
交換用モーター逆回転 ¥600
プロペラガード ¥480
超小型ブザー ¥480

5_36_1 6_18_1 htb1clqsopxxxxclapxxq6xxfxxxy

123

124

2セルリポ電源への変更方法
デフォルトでは、F3 Brushled FCは、1セル電源で使用するように設定されていますが、2S電源を使用する場合は、ハンダ付けによるジャンパ作業が必要です。
基盤写真の右下1、2、3のピンを使用します。
2セル用:1と2をジャンパ
1セル用:2と3をジャンパ(標準)
ピンすべてを短絡させないようにしてください。

qx95

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする